よくあるご質問

よくあるご質問

当事業所へ よくお問い合わせ頂くご質問と、その回答を掲載しております。

1「居宅介護支援とはなんですか?」
居宅介護支援とは、ケアマネジャー(介護支援専門員)が要介護認定(要支援の認定を含む)の申請の代行や、介護が必要な方に、ご自宅で安心して生活していただけるよう、ご本人さまやご家族(代理人含む)さまのご意見、ご要望をお伺いしながら必要な介護サービスのプランを作成し、さまざまな介護サービスの連絡・調整など行う事をいいます。
2「ケアプランとは何ですか?」
介護保険のサービスをご利用になる方の心身状況や家族の介護状況等を把握し、ご利用者さまの自立を支援し、また、ご家族(代理人含む)さまの介護負担の軽減を図るために作成する計画のことです。
この計画に基づいて各種サービスを調整します。
3「介護保険サービスは何歳から利用できますか?」
生活する上で支援が必要だと認定された65歳以上の方、または特定疾病が原因で支援が必要だと認定された40歳~65歳未満の方が対象です。
4「介護保険を使いたいのだけど、どうしたらいいの?」
まずは当事業所にお問い合わせください。
介護保険と認定申請についてわかりやすくご説明させていただきます。非該当だった方でも、介護予防支援計画をおつくりできる場合があります。
5「サービス内容は誰が決めるのですか?」
介護サービスの選択はご本人さまの権利ですので、ご本人さまの意思で決めることができます。
ケアマネージャーやご家族(代理人含む)さまと相談してケアプラン(介護サービス計画)を作成し、適切なサービスを選択しましょう。
ケアプランはケアマネージャーに依頼することも、ご本人さまが作成することもできます。
6「ケアプラン(介護サービス計画)を事業所に作成してもらう場合、有料なのですか?」
無料です。費用は全額介護保険からは給付されます。(平成30年4月 現在)
7「相談時に必要なものはありますか?」
介護保険証「介護保険被保険者証」、お手持ちの保険証、手帳類(国民健康保険証・身体障害者手帳・お薬手帳など)をご用意ください。料金はかかりません。
PAGE TOP